肩こり解消ストレッチ3

みなさんこんばんは

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です

「あなたの肩こりのタイプは?」の続きです。

精神的なストレスが強い方に多い3の肩背中型の首こりタイプのストレッチをご紹介します。

< 部位 >3:肩背中型 = 首と肩の付け根から肩甲骨と肩甲骨の間にかけてのタイプです。

< ストレッチ > 肩甲骨同士を近づける&遠ざける( 菱形筋・肩甲骨周囲筋のストレッチ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両手を正面で組み、組んだ手がドンドン身体から離れるイメージで手を身体から遠ざけましょう。そうすると背中側では肩甲骨同士が離れていきますので特に菱形筋という筋肉や肩甲骨周囲の筋肉がリリースされます。また背中側で手を組み、組んだ手がドンドン身体から離れるイメージで手を身体から遠ざけていくと、今度は胸側の筋肉がリリースされます。肩の関節は胸側の筋肉の緊張が強いと前側に引っ張られてしまい、猫背を悪化させてしまいますので、背中側だけでなく胸側の筋肉もリリースしていくことで身体の前後の筋肉の緊張やこりが改善されます。

< 効果を上げるポイント >

お風呂の湯舟でリラックスしながら行うと、精神的にも身体的にも緊張がゆるみ、血行が良い状態になりますので効果的です!慣れてきたら正面だけでなく少し上や少し下に向けるなど角度に変化をつけていくと、同じ筋肉でリリースされる“場所”に変化が出るので「あなたに一番効くポイント」が見つかりますよ。1つのストレッチを行う時間は1分くらいが理想ですが、時間を計るのも手間がかかりますのでストレッチしながら大きく深呼吸を5回以上行ってください。

< プラスアルファ >

ストレッチの後にラジオ体操の様なみなさんがご存知の運動で首や肩を動かしてあげるとさらに血行が良くなり症状の改善が期待できますよ。また今日はホントに寒いので慢性化・重症化している方は絶対に身体を冷やさないでくださいね!

ぜひ!辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

それでは次回も肩こり解消ストレッチをご紹介します。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。 

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一