肩こり解消ストレッチ4

みなさんこんばんは

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です

「あなたの肩こりのタイプは?」の続きです。

最後の4の肩甲骨にこりや痛みがでるタイプのストレッチをご紹介します。

この肩甲骨がこるタイプの方も比較的ストレスの多い患者さんに多くみられます。

< 部位 >4:肩甲骨型 = 肩甲骨そのものにこりがあるタイプです

< ストレッチ > 肘を前に出すストレッチ( 棘下筋のストレッチ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず肩甲骨がこっている方の腕を画像のように背中に回します。可能な方は反対側の手で背中に回した腕の肘を保持して前側に引っ張りましょう。「身体が硬く肘を保持できない」という方もけっこういらっしゃいます。お身体が硬い方は背中側で両手を組みます。そして柱や壁、浴槽の壁などに肘を当てて肘が前に押し出されるようにお身体ごともたれかかってみて下さい。こってあなたに不快感を与えている肩甲骨の筋肉が伸ばされます。

< 注意点 >
地味に見えますが肩甲骨(棘下筋)がこっている人には効きます。痛みを感じる時は自分で加減しましょう。

< 効果を上げるポイント >
お風呂の湯舟でリラックスしながら行うと、精神的にも身体的にも緊張がゆるみ、血行が良い状態になりますので効果的です!しかもこのストレッチは湯舟の壁を利用できるメリットがあります。慣れてきたら正面だけでなく少し上や少し下に向けるなど角度に変化をつけていくと、同じ筋肉でリリースされる“場所”に変化が出るので「あなたに一番効くポイント」が見つかりますよ。1つのストレッチを行う時間は1分くらいが理想ですが、時間を計るのも手間がかかりますのでストレッチしながら大きく深呼吸を5回以上行ってください。

< プラスアルファ >
ストレッチの後にラジオ体操の様なみなさんがご存知の運動で首や肩を動かしてあげるとさらに血行が良くなり症状の改善が期待できますよ。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。 

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一