良い効果がでてきました!画像にすると分かりやすいですね

みなさんこんばんは

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です

今日も雨が降って寒さが厳しい日になりましたね。みなさんは元気に健やかにお過ごしでしょうか?天恵堂はあいにくのお天気でも雨や寒さに負けず!往診治療に院内治療にと元気に励んでおります!しかし人間は元気でもなかなか洗濯物が乾かないのは困りものですね・・・。

こんな天気の時は乾燥機が欲しくなる今日この頃ですが、天恵堂の患者・Sさんの治療に良い効果・変化が出てきたのでブログでご報告します。

たまたま良い結果が出たものや、良いとこだけ切り取ったじゃないの?と思われるかもしれませんが、このSさんもそうですが、なかなか病気や怪我が深い方、重い方、また症状が体質的なものや内臓(五臓六腑)などにあるものなどは治療の効果も一進一退を繰り返しながら良い効果が出てきますし、内臓(五臓六腑)にあるものは変化が見えにくく効果を画像でご紹介しにくいという事もあります。そういう意味では、Sさんは治療前後の変化が画像で確認できるほどよくなってきたのでご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療日 2017年 9月 22日

治療内容 矯正整体60分

患者 Sさん ( 50代 )

症状 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎変形 による腰痛 ( 整形外科にて診断を受ける )

天恵堂の判断 東洋医学的には五臓六腑ではもともと肝の臓トラブルがあり徐々に腎の臓に弱りが出てきたと判断した。また西洋医学的には上記、記載通り肉体的な負荷が大きく、もともとあった腰痛を鎮痛剤で抑えながら肉体負荷の大きな仕事に従事していた為、徐々に筋肉の緊張や収縮が強くなり背骨、骨盤、膝の関節が曲がり、その姿勢にて肉体的負荷がかかり椎間板にヘルニアが起こり、骨に変形が生じたと判断し、矯正整体(骨盤)と鍼治療を並行して行いました。

治療の経過 上記の画像でも分かる通り、治療直後は非常に良い効果が確認できますが、腰痛を患ってから長期化しており背骨(腰椎)の変形がある事、肉体的負荷の大きな業務の為、現在、定期治療を継続中です。画像以上にSさん自身に元気が出てきており職場でも「大きな声を出して張り切って仕事ができるようになった」と喜ばれております。

東洋医学の治療は「完全」「万能」ではありませんので残念ながら骨の変形をもとに戻すことはできませんが痛みや症状を改善し、体調を良い状態に改善していくことができます。「心身一如」心と身体は密接に関係しておりますのでお身体が元気になれば心や気持ちも前向きになり行動に現れてきます。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。 

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一