西洋医学の医者が鍼治療をうけて感じたこと

みなさんこんばんは

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

「西洋医学の医者が鍼治療をうけて感じたこと」という記事がありましたのでブログに載せてみます。

一般の方はご存じないとこだと思うのですが、西洋医学のお医者さんも鍼灸治療を受けられるんですよ。私が知っている中ではごく少数ですし、どちらかというと否定的なお医者さんの方が多いよう感じます。

でも2001年からは医学部のカリキュラムにも「漢方薬=和漢薬を概説できる」という項目が加えられ少しは東洋医学に興味を持つ先生も増えてきています。私が所属する研究会にもお医者さん(内科医の先生が多い)や薬剤師の先生も所属され、臨床に鍼灸を取り入れていらっしゃいます。

それに現在は病院で不通に漢方薬を処方されますしね。厳密にいえば東洋医学の内の「漢方薬」を勉強されているわけで、根源を同じくする「鍼灸」への理解も深まることを願っています。

「西洋医学の医者が鍼治療をうけて感じたこと」

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20150809-00048323/

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。 

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一