はり治療の可能性は少ないと思いますが・・・。

みなさんこんばんは

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 院長の福田です。

寒さと乾燥が厳しい日が続いていますが、みなさんは健やかにお過ごしでしょうか?福田家の干し柿も洗濯物も最近の気候のお蔭でしっかり乾いていて嬉しいです。

せっかく日本には四季・二十四節季という、その時折々の気候がありますので「今の季節」を身体で感じて、楽しんで過ごしましょう!雨が降らなければ屋外でバーベキューやスポーツ楽しみたいですね!

以前に野球の「ジャイアンツの沢村投手の長胸神経まひ」について、読売巨人軍から正式に回答書が送られて公表されましたね。

まずはどのような治療や経緯かはひとまず、置いておき沢村選手の選手生命にかかわる事ですので、一日も早く回復され試合で活躍されることを願っております。

鍼灸の治療の考え方が様々にありますので、鍼灸の治療法も様々に存在します。刺激が強い治療、弱い治療、電気をかける治療、深く刺す治療、ほんの少ししか刺さない治療、いろいろあるんですが今回の沢村投手の長胸神経麻痺については鍼灸治療の可能性は少ないのではと考えております。

1:ジャイアンツのトレーナーになるくらいの鍼灸師なら太いはりでブスブス刺して、強刺激を与える様な乱暴な治療は行わないだろうと思います。

2:神経が損傷するほどの刺激を与えれば一般人ですら「ビックリするほど」強い刺激を感じますので、その時点でプロの選手であれば異変を感じると思うんです。本当にすごいから!痛みが!電撃痛です!

3:長胸神経に限らず、反復・継続した圧迫や負荷がかかれば神経が圧迫され影響が出る事があり、長胸神経は「リュックサック麻痺」とも呼ばれ首や肩の周囲が長時間圧迫されたりすると神経損傷が起こることが指摘されている。

などなど総合すると「はり治療の可能性は少ないと思います」という結論ですね。

いつも鍼治療を受けている患者さんなら分かると思いますし、私自身も身体に深くはりを刺さないので神経を損傷する危険性は少ないと思いますが、それでももっともっと技術と知識を高めて治療効果を高めて参ります。

ジャイアンツ側も鍼灸治療の効果も認められたうえで今後も鍼灸治療を継続していくとの事だし、診断した医師側も「それ以外の可能性もある」と認めていらっしゃるので、「うやむや」な感じは否めませんが、たぶんはり治療が原因じゃないんだろうなぁ~、悔しいですが今後も治療効果を積み重ねていくしかありませんね!

巨人「まひ原因、はり治療以外の可能性も」 鍼灸学会に

http://www.asahi.com/articles/ASKC95H5JKC9UTQP01D.html

肩こりでお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

人間に遅すぎるという事はありません!「今日は残りの人生の最初の日」です!みなさんならできます!自分の人生を自分の手で創っていきましょう!

なさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一