土曜日・日曜日は勉強!勉強!

みなさんこんばんは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

先週末から非常に寒い日が続いていますがみなさん健やかにお過ごしでしょうか、私は土曜日の朝の往診後は勉強のため臨時休診とさせていただき、土曜の午後から東京駅で17:30まで勉強し、そのまま夜から大阪に移動し日曜日は大阪で研究会に参加してきました。

しかも土曜の夜から余りの寒さに風邪(鼻水・くしゃみ・頭痛)をひいてしまいましたが、日曜の朝、自分で「ある経穴(ツボ)」に鍼治療をして、午前中の実技の時間の後はスッキリして治りました。みなさんも体調には十分お気を付け下さい。

土曜日の治療を希望されていた患者さん臨時のお休みを頂き、ありがとうございます。おかげで急性黄疸の鍼灸治療症例や医師向けの講演発表や中国伝統医学の気象予測など、非常に貴重な講演・講義を聞いて勉強することができました。

今回の研究会は医師も参加されていて、すべて物凄い内容なのですが、私が衝撃を受けたのが私が所属する鍼灸学術団体の代表が発表してくださった「急性黄疸の鍼灸治療の一症例」です。

急性黄疸とは肝炎、アルコール性肝炎、胆管閉塞(がんや胆石)などにより赤血球のヘモグロビンが分解されたときに産生されるビリルビン(黄色の物質)を体内処理できずに体内を巡り皮膚などに沈着した結果が黄疸という症状です。

「黄疸」について知りたい方は以下のサイトをご覧ください。

http://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/04-%E8%82%9D%E8%87%93%E3%81%A8%E8%83%86%E5%9A%A2%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%82%9D%E7%96%BE%E6%82%A3%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%BE%B4%E5%80%99/%E6%88%90%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%BB%84%E7%96%B8

 

一般の方でも肝炎が危険な病気というのは何となくご存知だと思いますが、悪化すると肝性脳症(脳機能低下など)血液凝固障害(出血傾向)静脈圧上昇し食道や胃からの出血、腹水など、非常に危険な症状に移行します。医学知識をお持ちの方であれば、かなり危険な状態だという事を理解されていると思います。

その急性黄疸の患者さんの治療を鍼灸学術団体の代表が鍼治療だけで治してしまったという症例報告でした!普通の鍼灸院では、すぐ病院を受診(即入院)してもらう状態なのですが、「患者さんが西洋医学を拒否」し「鍼治療を希望」したので診察をすることになったと仰っていました。

代表は「もし脈が数(=さく=早くなる)になったら(予後不良の為)治療を断るつもりだった」とも仰っていました、それほど患者さんの治療をするうえで脈診や体表の情報が大切になるんですね。

う~ん、達人の域に達しないと治療できない症例報告を勉強させて頂きました。しかも治療経過の舌の写真もほぼ全て見る事ができて大変貴重な症例を学ぶことができました。

もっともっと本当の東洋医学を身につけるため勉強に励みます!

肩こりでお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

人間に遅すぎるという事はありません!「今日は残りの人生の最初の日」です!みなさんならできます!自分の人生を自分の手で創っていきましょう!

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一