永世竜王・永世7冠まで1勝!

みなさんこんにちは。
栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今日も朝から清々しい天気に恵まれて寒いながらも過ごしやすい1日になりましたね。天恵堂の患者さんでも風邪をひいて一時的に症状が悪化したり、今まで無かった症状が出ていた方がいらっしゃいましたが治療を継続するとともに、風邪が治ってくると悪化していた症状が良くなってきたので、一安心しているところです。

これから小寒・大寒に向けて寒くなりますので天恵堂の暖房などの院内設備をさらに充実させていきます。みなさんも寒さによる冷え、風邪には十分お気を付け下さい。

昨日は大変嬉しいニュースがあり将棋好きの患者さんと喜び合いました!将棋の羽生善治棋聖が永世7冠まで、あと1勝というニュースです。

「羽生棋聖 史上初「永世7冠」達成に王手、竜王奪取へあと1勝」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000010-spnannex-ent

 

私は42歳なんですが、将棋や時代劇、歌舞伎、柔道、相撲、和菓子、日本庭園、日本の伝統工芸、料理などが好きで興味があるんです。そんな中でも将棋の世界で天才と呼ばれていた羽生善治棋聖には「あの寝ぐせ」「奥様が畠田理恵さん」「将棋界初の7冠達成」などなど輝かしい経歴がありとても印象深い棋士でした。

その羽生棋聖が唯一「永世称号」を持っていないのが今回の「竜王」なんですね。永世称号とは「7大タイトル戦」(現在は叡王戦が増え8大タイトル)で連続か通算して既定の回数以上、タイトルを獲得(優勝)した棋士が引退した後に名乗れる「名誉ある称号」です。

8大タイトル=竜王、名人、王位、王将、王座、棋聖、棋王、の7タイトルに叡王が加わりました。

2008年にも現渡辺明竜王と対戦し、優勝した棋士が初の永世竜王となる時の7番勝負では羽生棋聖が3連勝のあとまさかの4連敗で渡辺竜王に負けてしまい残念な結果となり、それ以後、なかなか永世竜王から遠ざかっていたのですが、今回は羽生棋聖に何としても「永世竜王」を達成して頂き「永世7冠」になってほしいと思います。

将棋界は加藤一二三九段は引退されましたが凄く人気があり最近はテレビでもお見かけすることが多くなりましたね。また藤井聡太四段も連勝記録を更新し最速50勝と実力がありますし、囲碁の世界でも井山裕太7冠という物凄い実力ある若手もおりますので、これからも注目していきたいと思います。

 

肩こりでお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

人間に遅すぎるという事はありません!「今日は残りの人生の最初の日」です!みなさんならできます!自分の人生を自分の手で創っていきましょう!

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一