鍼灸治療が適さない症状もありますよ

みなさんこんにちは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今日も朝から清々しい天気に恵まれて寒いながらも過ごしやすい1日になりましたね。天恵堂の患者さんでも風邪をひいて一時的に症状が悪化したり、今まで無かった症状が出ていた方がいらっしゃいましたが治療を継続するとともに、風邪が治ってくると悪化していた症状が良くなってきたので、一安心しているところです。

これから小寒・大寒に向けて寒くなりますので天恵堂の暖房などの院内設備をさらに充実させていきます。みなさんも寒さによる冷え、風邪には十分お気を付け下さい。

今日は鍼灸治療が「適さない症状」についてブログに書いてみます。

みなさんは鍼灸治療について、どのようなイメージや印象をお持ちでしょうか?

お祖父ちゃんやお祖母ちゃんが受けている治療法

はりは痛い、おきゅうは熱い

アレルギーに効果がある

美容に効果がある・芸能人も美容鍼灸を受けている

スポーツ選手が受けている

筋肉に対する治療法である

不妊治療・逆子の治療に効果がある・・・

と言ったところでしょうか。

私自身が鍼灸、東洋医学の道に入ってしまったので、「一般の方の感覚」がすでに分からないのですが、大体、上記の印象やイメージで当たっていると思います。

 

ここで鍼灸治療が適さない症状をお伝えしますと「外科疾患、虫歯」などの物理的な処置が必要な怪我や症状には鍼灸治療が適さないんです。

 

順番に説明していきますと同じ鍼灸治療と言っても、大きく分けて3つに分類されます。

 

1:本家本元の中国式 比較的、太い針で刺激が強い治療法が多い、針の本数は治療方針による10~20本程度が多いでしょうか。この治療法が中国伝統医学、狭義の東洋医学という事になります。内科の疾患から皮膚科、婦人科、男科(男性科)小児科、風邪、感染症まで多くの疾患に対応する治療法です。広義の東洋医学はインド医学やチベット医学などを含む広範囲なものです。

 

2:現代鍼灸(西洋医学方式) 中国式よりは細めの針で筋肉・筋膜・神経・皮膚細胞への物理刺激を中心とした西洋医学の解剖学・生理学の理論を基本に「東洋医学の針(道具)」を使った治療法です。ここのジャンルにはスポーツ鍼灸、美容鍼灸、筋膜リリース鍼灸、トリガーポイント鍼灸、電気を流す治療などの治療法があり、それぞれ特徴があります。またEBM、科学的根拠と言われるものは、このジャンルでの研究をもとに統計処理して有効性が確認されたものが多いです。接骨院さんはこの考え方が多いですね。

 

3:経絡治療(日本式) この治療は仏教と一緒に中国より伝わった東洋医学・鍼灸治療が江戸時代の鎖国や平和な時代背景により日本独自に進化した「中国伝統医学を基礎に置いた日本式鍼灸治療」という感じです。特徴は比較的に細い針を使い、お身体全体・五臓六腑・手足の経穴(ツボ)舌・お腹・背中など様々な情報を観察してお身体の弱り・五臓六腑の弱りなどを確かめて、お身体全身・五臓六腑を整えていく治療法です。天恵堂もここに分類されます。

 

1~3までが大きくジャンル分けした治療法です。一般の方に実感、理解しやすく馴染みがあるものは2の現代鍼灸でしょうか。現在は医学・医療と言えば「西洋医学」を指しますし、「西洋医学」しか社会の中で教育を受けていない方がほとんどですので当然でしょうね。しかもご近所の接骨院さんで保険を使ったり格安で治療が受けられますからね。

また1~3の大きなジャンルの中でも~~方式や~~流治療などの流派や方式があるので、鍼灸に馴染みのない一般の方は更に理解が難しく、混乱されるでしょうね。
よく私が患者さんに説明するのは「空手や柔道などの武道、華道や茶道にも、様々な流派があるので、それと同じですよ」とお伝えしています。

 

因みに明治時代の富国強兵制度になってから西洋医学が日本の正式な医学になりました。戦争中での大怪我となれば大量出血、お身体の切断、銃撃などが予想されますので、その時に鍼灸治療を行っても命を助けられる確率が西洋医学に比べて低いので、東洋医学から西洋医学に変更された経緯があります。

ですので、ここまでお読みいただければお分かりの通り「外科疾患、虫歯」などの物理的な処置が必要な怪我や症状には鍼灸治療が適さないんです。

外科疾患だと例えば、骨折した骨を治す、皮膚の裂傷、血管のつまり、血管の破裂、神経・靭帯の切断などが該当するのですが、このような物理的な処置が必要なものは鍼灸では治療ができないんですね、針治療しても骨折した骨はつなぎ合わせられませんからね。

例外として!超達人レベルの先生になるとごく一部の脳梗塞、心筋梗塞などに対して鍼の治療で助けられる先生がいらっしゃる事も事実です。中医学の書籍には疾病や治療の分類なども記載されております。

また外科疾患・虫歯や抜歯後の痛みの治療や回復促進に鍼灸治療は非常に効果が高いので鍼灸師の先生が病院のリハビリ室いらっしゃることもあります。

私がお世話になっていた鍼灸師の先生も歯科医院で治療をしたりしてました。顎関節症で口を開けないと虫歯の治療もできませんからね。

みなさんもご自身に合った治療法や治療院、先生に巡り合って好調・健康を手に入れて最幸の人生を歩まれることを心より願っています。

私は明日、東京で研究会に出席する為、この後、東京に行ってきます。

 

肩こりでお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

人間に遅すぎるという事はありません!「今日は残りの人生の最初の日」です!みなさんならできます!自分の人生を自分の手で創っていきましょう!

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP    http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一