育児中のお母さんには朗報

みなさんこんにちは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

昨日、今日と寒さが一段と厳しいなぁと感じていたら昨日から二十四節季の「大雪」だったんですね。どうりで寒さが厳しいはずですね。因みに「大雪」は「朝夕に池や川で氷を見るようになり、大地の霜柱を踏むのもこのころから。山々は雪の衣を纏い冬の姿となるころ」となっております。

冬至、小寒、大寒へと徐々に寒さが厳しくなりますので、みなさまくれぐれもお身体を冷やさないよう、体調にお気を付け下さい。

お母さんたちは赤ちゃんがグズッたり、泣いたりするとゆっくり休めないんですよね、しかも夜間の授乳、夜泣き、おしっこ、うんちなど様々な事で赤ちゃんはグズッたり、泣いたりしてお母さんを困らせてしまいますよね。

私も以前からグズッた赤ちゃんがどうすれば「落ち着いて」「寝てくれる」のかが気になっていたことがあり、いくつか方法を覚えています。

中でもお母さんのお腹の中で聞いていた「母親の心臓音・振動」を聞くと赤ちゃんが安心して眠るというのがあったのを覚えています。また「母親の心臓音・振動」に近い音や振動でも同様の効果があったという調査結果もあったように思います。

具体例では「自動車でドライブ」=振動や一定のエンジン音などが「母親の心臓音・振動」に似ているのではないかというものや、「レジ袋を一定のリズムでこすり合わせ」=「母親の心臓音・振動」に似た音を出すと良いというの、またなぜか赤ちゃんや小さいお子さんが見入ってしまう「映像や音声、TV番組」というものもありました。

どんな形にせよ、コミュニケーションがうまく取れない赤ちゃんや小さなお子さんがシッカリ食事をとり、落ち着いて、寝ることによって「大きく成長」していきますし、その間にお母さんたちも「お身体を休める」事ができますのでお母さんたちの負担やストレスも少なくなれば、少しかもしれませんがお子さんの子育てに余裕がでたり、精神的に落ち着いたりと「良い影響」が生まれるのではないでしょうか。

是非、小さなお子さんがいらっしゃって子育て中の方や、これからお母さんになる方にお伝えしたいですね。これからの時期はお母さんにもお子さんにも良い効果がありそうなので、クリスマスプレゼントにも非常に喜ばれそうですね

「母親の心音で赤ちゃんの眠りをサポートするぬいぐるみ「Lubby Dubby Dolls」」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010001-bouncyv-prod

最近では小さなお子さんたちを大人しくさせておくためにスマホ、タブレット、ゲームを与えてお子さんたちを大人しくさせている親御さんたちをお見かけするのですが、視覚、脳、自律神経への悪影響を考えると、見ている私が心配してしまいます。

だって大人だって仕事で長時間PC作業をすれば、肩こり、頭痛、眼精疲労などが起こり自律神経への悪影響が発生する訳ですから成長途上の小さなお子さんへの影響はもっと大きくなるのではないかと思われますし、「将来的な」発達への影響が心配されてなりません。

赤ちゃんや小さなお子さんをお育てになるのは非常に大変だと思いますが、大切なお子さんの事を思うのであれば電子機器を利用するのは、今一度お考えいただいた方が良いのではないでしょうか。後悔は先に立たずです。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一