健康保険制度が破綻する

みなさんこんばんは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

本日は1月なみの厳しい寒さになりましたが、みなさん風邪やインフルエンザに罹らず健やかにお過ごしでしょうか。もちろん私は元気に院内治療に、特別往診に、朝晩の自転車通勤にと身体を元気に動かしております。

しかも寒さは厳しくても良いお天気だともっともっと運動したりトレッキングしたり温泉に入ったりと動きたくなってしまいます。

本日のブログは一昨日、医療について、一般の方にはショッキングかもしれない情報がテレビで放送されていましたのでブログで報告いたします。

みなさん、もし来年から「健康保険制度が変更になり、自己負担金が高くなる」と聞いたらどう思われますか?

またアメリカのように支払う保険掛け金に対して受けられる医療が変わったり、今まで受けていたものと同等の医療行為が受けられなくなったらどうでしょうか?

極端な話ですが「盲腸の手術で100万円」の請求とか、「レントゲン1枚1万円で5枚ですから5万円です」みたいな請求が病院の支払窓口で行われるようになるかもしれませんね。

上記の話は極端な例でアメリカ型ですが、多分、現在のアメリカ型の様な医療保険制度ではなく、健康保険組合などを統合・一元化し自己負担金と健康保険料(掛け金)が増え、接骨院や一部の保険医療が保険適用外になる。というのが私の予想です。

しかし国家財政を考慮して国民皆保険制度が抜本改革となりアメリカ型に近い保険制度になることも十分にあり得る話です。

なぜ健康保険制度が破綻する。などと不安をあおるの様な事をお伝えするかというと、

実は一昨日の夜のビジネスニュースで「病因とは思えない病院」を紹介していて、リハビリ専門病院が「温泉」「レストラン」「バー」「農園」まである、素晴らしい病院にリニューアルされたというニュースでした。

医療法人社団 KNI

http://www.kitaharahosp.com/group/

北原リハビリテーション病院

http://www.kitaharareha.com/rehabilitation/facility/

リニューアルのお知らせ

医療法人社団KNI 北原リハビリテーション病院リニューアル採用説明会 開催!

その中で、その病院の理事長・先生の発言の中で「少子高齢化のため国民皆保険制度はもう継続できない」であろうという趣旨の発言をされており、「その先を見越して高品質の医療とサービスを、医療に見合う金額(自由診療)で提供できる病院を目指している」そして「今後は海外にも同様の病院・医療システムを海外に展開する」という趣旨のお話しをされており、私も「さすがお医者さん(医師)は、先見の明があり凄いな」と感じました。

まぁ天恵堂もそうなるだろうと考え「接骨院」を開業できる「柔道整復師」という打撲や捻挫の急性期治療を専門にする厚生労働大臣免許を取得せず、精神・神経疾患、内科疾患、筋肉や肉体など様々な疾患の治療ができる鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師を取得し開業しました。

現在の日本の財政は、一年間の国家予算(使えるお金)は約97兆円、その97兆円のうちの約23兆円が(借金)で医療費約40兆円、介護費約10兆円という、財政状況らしいです。年度が異なりますが参考程度にご確認ください。

平成29年度一般会計予算

http://www.zaisei.mof.go.jp/pdf/平成29年度一般会計予算.pdf

医療・介護費を不断の改革で抑えよ (日経新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO18930040X10C17A7PE8000/

一般のご家庭の収入や出費などの金額に置き換えて考えれば、やりくりが非常に難しいのは眼に見えてますね。

だって年収が740万円、230万円借金して合計が970万円で自転車操業

出費は病院代が年間400万円、介護費100万円、その他が470万円・・・という計算ですからね・・・。

将来的に早いのは「病院」より先に「接骨院」で保険が使えなくなるでしょうね。

もう一部の大手企業の健康保険組合さんは接骨院の「不正請求が横行したので」保険利用ができなくなっていますし、柔道整復師会(業界団体)が政治献金したり、選挙では某政党の比例代表候補者になったりしていますが、もう国家規模で考えれば、一昨日のテレビ番組に出演していた先生(医師)のように「国民皆保険制度=全国民が健康保険に加入し同等の医療を受けられる」という制度自体が制度疲労により継続が難しいというのが理解できます。

これからはアメリカのように「本当に身体に良い事・セルフケア」を行い「健康・好調を維持し」「病気にかかりにくくすること」「軽い病気にかかってもすぐに回復できるように体調管理をすること」定期健康診断を受けて「早期発見・早期治療」するなど、真剣に自己管理、自身の健康・好調づくりをすることが必要になってくると思います。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一