病院の指導が悪化の原因だった

みなさんこんばんは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今日も冬晴れの寒いながらも爽やかな気持ちいいお天気になりましたね、空気の乾燥が強くなり風邪やインフルエンザの感染が気になるところですが、みなさんは健やかにお過ごしでしょうか。私は自転車通勤したり適度に運動し暴飲暴食をしないよう養生しておりますので風邪もひかずに元気に治療をしています。

また、この時期は寒さによる冷えと年末年始の多忙や激務で体調を崩される方が増えてくるのですが、お陰様で天恵堂で定期治療を受けている患者さんは好調を維持され、中には鍼と指圧治療を定期的に受け始めてから5か月ほどで「関節リウマチの症状・関節の腫れやこわばりが改善され、検査数値でも改善が認められた」と患者さんが喜ばれており、私も患者さんから元気を頂き、もっともっと患者さんに喜んでもらえるように勉強しようと思いました。

そんな本日でしたが、今までの常識が否定されるという驚くニュースがありましたのでブログで紹介します。というのも今まで腰痛改善の為に推奨されていた「腹筋運動」が実は椎間板ヘルニアなど腰痛を悪化する原因だったというニュースだったのです。

腰痛で苦しまれている方、病院で腰痛体操・筋トレで腹筋を指導され実践されている方は、今まで常識とされ腰痛が改善するとされていたものが実は「悪化の原因」だったなんて・・・。

衝撃的すぎませんか!?実は私も慢性的な腰痛に苦しんでいた時期に整形外科で「今(20歳)でこのヘルニアだと将来、車椅子になるから腰痛体操をしっかり行い筋肉をつけて下さい」とお医者さんに言われて、それは必死に腰痛体操や筋トレを頑張りました。

結果的にボクシングジムで鍼灸、指圧・あん摩という素晴らしい東洋医学に出会えたお蔭で慢性腰痛を克服できましたが、そのままずっと筋トレ(腹筋)をしていたらと想像するだけで恐ろしくなります。

ですので、みなさん今までもお伝えしてきましたが西洋医学、科学的根拠があると言えども「建設的な批判の目」を持ち、「あなたの」「お身体に合った」「正しい情報」を見極めて「実践を継続」してください。

また医療は常に進歩・進化していきますので、常に建設的批判の目で確認していきましょう。

「腹筋運動」は腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」朝日新聞デジタルより

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000008-asahi-spo

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一