肩 背中 歯 の痛みが大病の信号だった

みなさんこんばんは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝は雨上がりで寒さが厳しくなく穏やかな朝になりましたね、やっぱり冬至を過ぎると太陽の出ている時間(陽の時間)が増えるんですね、冬至までは同じ時刻でもまだ薄暗く、何となく寒さも厳しい様な気がしたのですが、今朝は太陽の日差しが気持ちよく、潤いのある素晴らしい一日をスタートすることができました。

天地自然の神様ありがとうございます。

という事で今日は素晴らしいクリスマスになること間違いなしです!みなさんも最幸のクリスマスを過ごされることを心より願っています。

本日は肩・背中・歯の痛みが大病の信号として現れている可能性についてブログを書きたいと思います。

天恵堂でも患者さんの治療を行っておりますが、天恵堂の患者さんも昔から「肩こり」「足の冷え」をお持ちで、「運動を全くしていない」という事でした、そして元々の持病の治療など肉体的・精神的な影響などもあり、まだ寒さの残る時期に脳の病気を発症してしまったそうです。

なぜこのような事をお伝えするかというと、やはり大病が起こる前にはお身体の異常が「何らかの信号」として現れているんはずなんです、それが「肩こり・肩痛」「背中のこり・痛み」「歯痛」「みぞおちのつかえ感」などが有名なところです。※心筋梗塞の関連症状、放散痛として西洋医学で学びます

また以前にお伝えしましたが、その他の要因として季節の影響、仕事やストレス、人間関係、生活環境の影響などが2つ3つと複合した時や、大きな悲しみ・怒りなど非常に大きな精神・情緒の変動があった時は要注意なんです。

少しずつ説明していきます。

まず「肩こり・肩痛」「背中のこり・痛み」「歯痛」「みぞおちのつかえ感」などは、東洋医学の人体を立体的に考え、その中心(前側の上下左右の中心)であるオヘソよりも上にありますので、少なくとも氣の偏りが「上」にあることを示しています。

そして左右の問題ですが、「視力」「肩こり」「鼻の症状」「耳の症状」「頭痛」「手」などに左右差があれば、症状の強い方に氣の傾きがあると考えます。

私の場合は右手首、右肩、右背中(肩甲骨と背骨の間)、視力右が低く・乱視あり、耳鳴りは右>左、右奥の歯肉炎が起こるという状態ですので、右の上、どちらかと言えば後ろに氣が偏って渋滞する傾向が強いです。

ですので現時点で私に起こる可能性が高い大病は右脳の脳卒中だと思います。右側に心の臓が無いので心臓の疾患の可能性よりは脳卒中の可能性が高そうですね。まぁ自分で鍼をしたり養生していますので急に大病が起こるとは考えていませんが、油断はできません。

みなさんはご自分の身体やご自身の症状を上下、左右、前後で考えてみたことはありますか。右・上・後ろの様にある部分に偏って症状が出やすい、症状が強い場合は、その場所に氣血の渋滞が起こりやすい事を現わしています。

心の臓は左胸にありますから左・上に症状が強い方はお気をつけ頂き、しっかりと養生してお過ごしください。

また季節の影響は冬至から春分の辺りまでは要注意です、冬至を過ぎると春・夏に向かい陽の氣が強くなり、木の芽が芽吹くように「上に」「外に」ドンドン伸びていく季節になり冬至 → 小寒 → 大寒 → 立春と二十四節季が移っていきますが、小寒から立春まではこよみの通りまだまだ寒さが強いので、朝晩の寒暖差が大きくなったり、体調変化やお身体への負担が大きいんです。

そして「足が冷やされ」「頭がのぼせ」たり「上半身が火照ったり」という上熱下寒の状態になると、暖かい物は上昇し、冷たい物は下降するのが自然の法則ですので症状がドンドン悪化する傾向になります。

そのような状況の時に仕事やストレス、人間関係、生活環境の影響などが2つ3つと複合した時や、大きな悲しみ・怒りなど非常に大きな精神・情緒の変動があった時は急に大病が襲ってくる可能性が高くなります。

みなさんくれぐれも「肩こり」だ「背中のこり」だ「歯痛」だと甘く見ていると、取り返しのつかないことになることもありますので、どうぞ養生してお過ごしください。

私も今年の夏は背中(肩甲骨と背骨の間)と右肩のこり、急な右奥の歯肉の痛みが出て肝を冷やしました。

お辛い症状でお困りのみなさん!本格的な冬に入り寒さが厳しくなっていますのでくれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一