肥満 糖尿病 がん 証明されてしまった

みなさんおはようございます。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

昨夜は地震があり少し揺れましたね、気が付いたもののそのまま寝てましたが、昼間も震度3の地震があり緊急地震警報が鳴ったので少し焦りましたが、これも「万が一に備えておかなければいけない」という警鐘かもしれませんね。

阪神大震災も非常に寒い時期だったこと、まだ夜が明けきらない6時前だったこと、たくさんの方が被災されお亡くなりになったことを忘れず、常に備えておかなければいけないという事を再確認させられた日でした。

そんな気持ちを新たにした本日は、「肥満 糖尿病 がん」の関連性が科学的根拠で証明されてしまったという論文が発表されていたのでブログに書きたいと思います。

この調査は全世界規模の調査で糖尿病と肥満による高血糖、慢性炎症、ホルモン分泌異常が長期間継続されるとがんを発症する可能性が高いと指摘され論文発表されました、しかも全世界のがんの約6%=79万2600件です!内訳は糖尿病が原因=約2%28万100件、肥満・過体重が原因=約4%54万4300件です。

中でも子宮内膜がん=38.4%、肝蔵がん=24.5%の順で高い確率で発症しているようです。肥満・過体重・糖尿病(予備軍含む)特に女性やお酒を召し上がる方は要注意ですね。

糖尿病関連がん26.1%と肥満・過体重関連がん31.9%は1980年から2002年にかけて増加した糖尿病と肥満・過体重の有病率の増加による影響が考えられ、経済的に裕福な欧米各国で多くみられ東アジア、東南アジア諸国も続いている。

また研究者は糖尿病と肥満・過体重はがん発症の原因となるものだが、これらの要因・危険因子は予防し回避できると仰っています。

全世界で糖尿病患者は4億人、肥満・過体重人口は20億人をこえると推計されておりますので、今後も世界規模でがん発症が増えていくことが予想されています。

健康に留意されているみなさんが、がん発症の危険性を低下させて健康に生活していくには、過剰な糖質と過剰な脂質を摂取しないようにすることで過体重・肥満・糖尿病の予防になり、過体重・肥満・糖尿病の予防=がん発症の危険性を低下させることにつながります。

しかも糖尿病は脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病腎症、糖尿病神経障害の原因にもつながり、うつ病や精神的な疾患との関連も指摘されることがありますので、過体重・肥満・糖尿病の予防が非常に大切だという事が良く理解できると思います。

つまり過体重・肥満・糖尿病の予防とは生活習慣と整えることであり、その生活習慣とは「運動」「適正な飲食」「規則正しい生活」「適正な睡眠」「ストレスを発散・解消する」です、それに加えて体調を整え好調を持続するために定期的な治療を組み合わせれば、更に好調・健康も手に入り、仕事や趣味、好きな事を思い切り楽しめ、人生の質や人生のパフォーマンスが向上し、免疫力が向上すればその他の病気にも掛かり難くなるという、素晴らしい人生に繋がっております。

みなさんもお正月気分が抜けたら、気持ちを新たに「規則正しい生活習慣」に切り替え素晴らしい人生をお過ごしください。

参考文献

「The Lancet Diabetes & Endocrinology」11月28日オンライン版

HealthDayNews

2012年 全世界で新たに発症したがんの解析

お辛い症状でお困りのみなさん!「寒の入り」で寒さが厳しくなっていますのでくれぐれも、お身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っています。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす熱血院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一