肩こり 自律神経トラブル プチうつ!?うつの入り口!?

みなさんこんにちは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝は昨日の雨も上がり潤いある日差しも暖かい春のように過ごしやすい天気になりましたね。日差しが温かく過ごしやすく嬉しいのですが実はこの「季節外れの天気」が要注意なんです!!

東洋医学では好天・悪天関わらず季節外れの天気で、本来吹くべき風でない「異常な風」を賊風といい、体調を悪化させるので用心すよう伝えられています。

本来は一年で一番寒い「寒の時期」に3月~4月なみの気温というのは異常ですから日中の暖かさに油断して朝晩にお身体を冷やしてしまうと風邪やインフルエンザに罹ってしまうこともありますし、お腹を冷やして胃腸炎や下痢という事もありますからみなさんくれぐれもご注なさってください。

本日のブログは「病院の検査は異常ない」のに元々の「肩こり」「首こり」「頭痛」などがあり「やる気が出ない」「気分の落ち込み」があるという方にぜひお読みいただきたいと思います。

というのも、

「肩こり」「首こり」「頭痛」から自律神経の不調・トラブルから「病因の検査では異常が認められない」のに「やる気が出ない」「気分の落ち込み」という事が「プチうつ」「うつの入り口」だったりすることがあるんです。

それは、端なものではないが何となく気分が落ち込む・モヤモヤする、肩こり、頭痛、胃の不快感・痛みなど自律神経が関連する症状が増えてくることがあります。

これくらいの段階であれば鍼灸や指圧・あん摩など東洋医学の治療で定期的にケアしていれば、不快な症状が改善され自律神経やお身体も整い大きな問題になることはないでしょう。

しかし女性特有の月経周期、PMSや更年期症状、避けることができない日常的なストレス、仕事のストレスなどが増えてくると症状が強くなったり、頻度が増えたり、悪化する傾向が現れ始め、「夜眠りにくい」「すぐ目が覚める」「動悸」「判断力の低下」「物忘れ」「家事や仕事に集中できない」などの軽度のうつ病に当てはまる症状も徐々に強くなり病院を受診される方が多いようです。

しかし精神科、心療内科にはなかなか受診しにくく

また「うつ病」ほど重大ではないと思い込む、「うつ病」と受け入れたくないなどの理由で、胃の痛み、肩の痛みとして内科や整形外科を受診しても検査の結果は異状なしという事が多く、いくつか病院を回って「もしかしたら、念のため」という事で精神科や心療内科を紹介され受診すると「軽度のうつ病」という事が判明するそうです。

多くはストレスが原因となりますが、その他の要因として寝ても疲れが取れにくい(慢性疲労)、睡眠不足などがお互いに影響し合い症状や病気が悪化していきます。

悪循環のサイクルに入ってしまうんですね。

しかも怖いのが一度、悪循環のサイクルに入ってしまうと抜け出すのが非常に大変だという事です。

そして「うつ病」や「精神科疾患」の怖いところは病気や症状が他の科の内科、整形外科の疾患と比べて非常に長期間の治療が必要になることが多いという事が言われていますし、「糖尿病」や「がん」「心臓疾患」などの重大な病気との関連性も指摘されることがあります。

治療が長期間になれば、ご自身・ご家族の生活、お仕事、人生においての損失は膨大なものになってしまいます。ご本人様もご家族様も本当に苦しまれ、「命の時間=人生」の質が大きく変わってしまいます。

まだ症状が軽度であれば「うつ病」も服薬治療で効果が期待できますので、何事も早め早めに対応していくことが肝心です。

みなさんも“たかが”「肩こり」「頭痛」「胃の不快感」と甘く見ていると、自律神経失調症状から重大な病気に悪化してしまう事がありますのでくれぐれもご注意ください。

“たかが”「肩こり」「頭痛」「胃の不快感」と思われるかもしれませんが「身体(肉体)の不調は心の不調」につながります。油断せず鍼灸治療、あん摩・指圧など東洋医学で「大病の芽」を小さいうちから摘み取っていきましょう。
これが「未病治」であり毎日を快適に過ごすコツですよ。

以下に注意が必要な症状を記載しておきますのでご参考になさってください。

○自律神経の不調が考えられる症状
小さなストレスがある(複数)
肩こり
頭痛、頭重感
気持ちが落ち込むことがある(大きな理由はない)
胃の不快感や痛み
喉のつかえ感、飲み込みにくさ

○ごく軽度のうつ病の可能性
気分症状(抑うつ感、悲哀感、不安感、イライラ、焦燥感)
やる気が出ない
集中力低下
マイナス思考
疲労感が取れない・倦怠感が強い

○うつ病の可能性が高いので一度、病院の受診を検討しましょう
朝が特に不調
動悸
食欲不振
罪責感
自殺念慮、

辛い症状でお困りのみなさん、すでに「寒の入り」で寒さが厳しくなっていますので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を密かに燃やす院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一