原因不明の痛み あなたは大丈夫?

みなさんおはようございます。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝も朝から冷え込みが厳しい朝になりましたね、昨夜の皆既月食で睡眠不足の方もいらっしゃるでしょうか?寒さによる冷えで風邪をひかれていない事を願っています。

昨夜は満月でしたので月食も凄かったですね!といっても私はまったく皆既月食のことを知らず、自転車で帰宅中に立ち止まって空を見上げている人がいたので「何だろう?」と思って同じように見上げたら皆既月食だったわけです。

たまたま皆既月食の時間帯に帰宅していた、たまたま空を見上げている人がいた、たまたま晴れていた、など本当に偶然が重なった結果、皆既月食を見ることができました!ホントにラッキーでした。

本日は夜から雪が降る予報が出ておりますのでくれぐれも体調にお気をつけてお過ごしください、また雪での路面凍結が予想されますので歩行、自転車、自動車の運転には本当にご注意ください。

そんな今日は中高年女性に多く原因不明の痛みについてブログを書きたいと思います。

みなさんは「線維筋痛症」という病気をご存知でしょうか。

アメリカのレディー・ガガさんも患っている事で最近有名になりましたが、全身に痛みが続く原因不明の病気です。

しかも原因が不明で病院を受診しても異常所見が見つからず、何の病気か分からないので、患者さん自身も、ご家族様も根本的な治療法がなく不安になり非常に困ってしまう病気です。

症状は非常に様々ですが

1:全身痛、2:疲労感(倦怠感)3:関節痛、4:睡眠障害、5:頭痛・頭重感、6:筋肉痛、7:シビレ、8:不安感、9:こわばり、10:抑うつなどが挙げられております。

線維筋痛症では3か月以上痛みが持続していて、身体の両側、上半身、下半身に激しい痛みがあるのが特徴とされています(指標となる18か所中11か所以上の痛み)。

そのほかに疲労感(慢性疲労)、睡眠障害、頭痛な度の症状も含まれるそうです。

また中高年の女性や最近では小中学生も発症するそうで自律神経失調症や過敏性腸症候群も合わせて発症されている方もいらっしゃるようです。

厚生労働省の調査では、

<痛みに関する質問(過去3か月)>1:筋肉、骨、関節に一週間以上持続する痛みの有無、2:肩・腕・手の痛みの有無、3:太ももから下か足首から先の痛みの有無、4:首・胸・背中や腰の痛みの有無

<疲労に関する質問>5:過去3か月に頻繁に疲労を感じたか?6:その疲労で、活動がかなり制限されたか?などで数多く該当すると線維筋痛症の可能性が高いと判断されるようです。

発症のきっかけは仕事上や家庭の問題など「心理的ストレス」や「外傷」が多いようで、脳が痛みを感じる神経が過剰に働いたり、痛みを抑える神経の働きが低下していたりすると考えられているが明確な原因は分かっていないそうです。

現在の治療は鎮痛剤で痛みを抑える治療が行われているようです。また九州大学病院の別府病院では温泉を利用した温浴療法で効果を上げているという報告もあるようです。

まだまだ西洋医学では解明されていない病気ですが、厚生労働省の調査でも、「痛み」(筋肉、関節、肩、腕など)や「疲労」に着目しており、心理的ストレスや自律神経失調症、過敏性腸症候群などとも関連が強そうですので、日頃のストレス発散、ストレス解消、疲労を回復する様にしたり、温浴療法で効果を上げているという報告ありますからお身体を冷やさないよう心がけていると線維筋痛症の予防につながるかもしれませんね。

そこまで大事になる前に日頃からお身体をメンテナンスしておきましょう!

最終的には「いつもお伝えしている事と同じ」結論になってしまったように思います。

本当に身体にとって良いものは不変なんですね。

辛い症状でお困りのみなさん、「大寒」に入り寒さが厳しくなっていますので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、
栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一