東洋医学 お薦め書籍

みなさんこんばんは。

栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今日は朝から穏やかで過ごしやすい一日になりましたね。日中は日差しも暖かく絶好の洗濯日和でしたので、福田家でもしっかりと洗濯物を干してきました。

そういえば!昨日は節分でしたがみなさん恵方巻を召し上がりましたか?福田家でも牛肉の恵方巻を食べ、近くの須賀神社から頂いてきた福豆を食べて一年の無病息災を願いました。みなさんやご家族様も無病息災を願っております。

そんな今日、本当は休診の日曜日を利用して朝から経費の精算、会計の処理を行う予定でしたが、朝からお昼過ぎまで少しのんびりしながら本(一般書籍)を読んでおりました。

私は読書が好きなので、好きな著者や先生の本はドンドン読んでしまいます!鍼灸や手技療法でも同様で、読んで、読み返して、治療に活かすようにしています。

もっと頭脳に蓄積されるように「読書ノート」をつくり内容をノートにまとめたり、定期的に書籍と読書ノートを読み返したりすると頭脳(海馬)に蓄積されるそうなので、少しずつ実践していきたいと思います。

そんな本日はみなさんに東洋医学の事をもっともっと知って頂きたいと思い、私が以前ご指導頂いた、中医学や認知症治療のエキスパートである兵頭 明 (ひょうどう・あきら)先生の書籍をご紹介いたします。

私がブログであれやこれやと書くよりも兵頭先生の書籍をご紹介する方が早くて効果的だという事が良く分かりました(笑)まぁこれも私が本を読んでいる時にふと気が付いたんですがね・・・。

兵頭先生は笑顔が素敵で明るく元気で素晴らしい先生なんですよ。しかも日中国交正常化の初期の頃に中国に留学して中医学を勉強したパイオニアで鍼灸師なら知らない人はほとんどいないと言うくらい凄い先生です。

その兵頭先生が著された書籍でも比較的に一般の方に東洋医学を説明している書籍が「徹底図解 東洋医学のしくみ」という本です。

現在は医学・医療といえば西洋医学の事が中心になると思いますが、2000年以降、日本の医学部教育の中でも漢方薬の処方などについて東洋医学を学ぶようになっておりますし、一般の方でも気軽に漢方薬を利用する様になっておりますので、みなさんも東洋医学の考え方について理解を深められては如何でしょうか。

カラーイラストや写真も豊富ですので一般の方にも分かりやすくなっていますので、読書が好きな方や東洋医学にご興味がある方、自分のお身体の状態を東洋医学的に知りたい方にはお薦めです。

天恵堂にも当然ありますから今度は待合スペースに置いておこうと思います。

「徹底図解 東洋医学のしくみ―気・血・津液から鍼灸、漢方治療まで」 兵頭 明 先生 著

辛い症状でお困りのみなさん、今日から「立春」ですがまだまだ朝晩は寒さが厳しいですので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状が悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたいという野望を燃やす院長でした。
天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一