早寝早起き スロジョグ 素晴らしい効果!!

みなさんおはようございます

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

私は今朝も4時過ぎに起きて(ちょっと寝坊)スロージョギングを行ってきました、やっぱり早朝型の生活は素晴らしいですね!ちょっと寝坊してしまったり、日中どうしても眠くなることもありますが、これも健康づくりの第一歩ですから!しっかりと続けて継続し習慣にしていきます!

健康づくりは規則正しい生活習慣が大切です!!

花粉症の方にとっては厳しい時期ですし、「花粉の大量飛散」というニュースが出ていますので花粉症のみなさんはご注意ください。

そんな本日のブログですが早朝型の生活とスロージョギングを行い、続けてみてドンドン体調が良くなっているので、早朝型の生活とスロージョギング(下半身の運動)の効果についてお伝えしていきます。

実際に改善されている事

1:便秘が改善し毎日快便です。

2:全体的に発汗するようになった。

3:足が冷えても少し動いたりストレッチすると暖まる

4:頭や考えがスッキリすることが多くなった

5:身体の疲労が軽減されている(疲れが残りにくい)

上記の事について東洋医学的な説明をしていきます。

1:便秘が改善し毎日快便

これは下半身(お臍から下)の運動量が増えて気血の巡りが多くなった結果、下焦(人体を上中下に分けた時の下の意味)にある腎の臓、膀胱の腑、大腸の腑の機能が正常な状態に近づいたので、生理機能が正常に機能し始め便通が良くなったものと考えられます。

私の体質は元々、内熱傾向が強く水分をよく摂っていたので軟便・下痢傾向でしたが、治療院を開業し慣れない経営ストレス(帳簿とか治療以外の事)PC業務、運動不足で内熱が強くなり、下半身の気血の巡りが低下し正常な機能が低下していたと考えられます。

2:全体的に発汗するようになった。

当然ですがスロージョギングはスローでも全身運動ですから、下半身の筋力を中心に心肺機能を高めるとともに、血液循環も活発になりますので、呼吸による「氣の巡り」血液循環による「血の巡り」の双方が向上しますので当然発汗しやすくなります。

西洋医学的には身体の代謝・脂肪燃焼も活発になりダイエット効果が期待できますよ!

そして発汗作用が高まるご利益として!特に強調したい事は「内熱を冷ます」と「発汗解表(はっかんげひょう)」という事が非常に重要なんです。

先日お伝えした「花粉症」の事ですが、大きな要因の一つとして胴体部で渋滞している「内熱」「熱」が挙げられるのですが、その熱を冷ましてくれるんです、当然、内熱が冷まされると「花粉症」の症状も軽減しやすくなります(※各個人の健康度と生活習慣によります)

また「発汗解表」は漢方薬の治療法の治法八法の内の一つ汗法(かんぽう)が効きやすくなります。

特に風邪の初期、太陽傷寒病を治す時に効果があります。漢方薬でいうと葛根湯、麻黄湯、桂枝湯など気血の巡りを良くして汗を出すことで風邪を治す治療法です。

風邪で熱が出た時などは汗をどっとかいた後に熱が下がり症状が改善するのと同じ原理を薬で行う訳です。

3:足が冷えても少し動いたりストレッチすると暖まる

当然と言えば当然ですが、運動不足で筋肉量や血流量が減少している(アイドリングストップ状態)だった状態から正常に活動する状態に戻れば通常の生活をしているだけで筋肉が活動し熱が生まれますし、血が活発・円滑に流れますから暖まりやすくなります。

4:頭や考えがスッキリすることが多くなった

これについては運動することにより全身の気血の巡りが改善されるので本来の正常な機能が発揮されると考えられる事と、内熱が胴体部にあるとどうしても「熱は上に昇る」(お鍋の湯気と同じ)、上半身や頭部で氣血の巡りが渋滞傾向になるので知らず知らずのうちにボ~っとしていたと考えられますので、内熱・熱が冷まされたことも相互に良い影響が出ていると思われます。

またアメリカでは運動することにより、脳機能が高まる、勉強の成績が上がる、ストレス抵抗力が上がる、うつ病の改善などの素晴らしい効果が伝えられています。

参考図書:「脳を鍛えるには運動しかない」

5:身体の疲労が軽減されている(疲れが残りにくい)

これについては予想外のご利益で私も嬉しい誤算ですが、現在は22時就寝、4時起床という生活習慣になるようにしておりますが、始めたばかりという事もあり、なかなか思ったように行かない事もあり睡眠時間が短くなってしまう事もありますが、18時から6時の「陰の時間」の中でも中心の時間に身体を休めることができている為か、短時間睡眠でもやる気が出ない、元気がないというような事が非常に少ないです。

また西洋医学的には22時~2時に成長ホルモンという身体を成長させてくれたり、修復してくれるホルモンが活発に出るゴールデンタイムとされていますので、そのようなホルモンの働きも活発になっているのかも知れませんね。

因みに成長ホルモンは素晴らしい働きがありますので紹介します。

容姿の若返り、アンチエイジング効果でお肌の張り、髪や爪の艶の回復、体力向上、疲労回復の向上、筋力向上、ストレス抵抗性向上、うつ状態、心理的な落ち込みから回復、良質睡眠の確保、ダイエット、内臓脂肪を減らす、女性のバストアップ、不妊治療、男性の精力回復、子どもの背を伸ばすなどが紹介されております。

ご参考になさってください。

「【成長ホルモンの効用】
気力、体力、容姿の若返りと背を伸ばす」

http://www.e-gh.jp/

上記の様なみなさんの健康にとって素晴らしい効果ばかりですので、ご参考になさって頂き、みなさんの健康に役立てばうれしく思います。

辛い症状でお困りのみなさん、暦では「啓蟄=虫が元気に外に出てくる季節」を迎えていよいよ春本番になってきましたが朝晩は寒さが戻る事がありますので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気を付けてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状も花粉症も悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!
みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一