先天性風疹症候群! お母さんも!男性も!要注意!!

みなさんおはようございます
栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝も穏やかで気持ちの良い朝を迎えられましたね!私は「また」改めて!健康管理のために早朝4時起きでスロジョグを再開いたしました!!

本来はずっと継続することが身体にも心にも「最幸の結果」を積み上げることになるのですが、途切れ途切れでも諦めずチャレンジして、「継続」していきます!!

やっぱり朝からスロジョグをすると「快便」ですね!やっぱり!

スロジョグができていない時はやっぱり便秘気味でしたので、足の陽明・胃経(胃の経絡)にある内庭(ないてい)という経穴(ツボ)に鍼をして快便できるように体を導いていましたが、鍼をしなくてもスロジョグをすると快便になります・・・。

というか全身の氣血水の巡りが良くなる結果、全体の機能が正常に働き、排便、快便につながるというのが「より正しい表現」かもしれません。

しかしこの快便・排便も「私の場合は元々運動習慣があった」「肉少なく、野菜をとる」「セルフ鍼灸をする」生活習慣と体質、養生など複合的な要因がありますから、便秘=スロジョグすれば快便という訳ではありません、その人その人の体質や生活習慣、症状の経歴に合った養生をすることで全体の体調を整えていくことができるんです。

もちろんスロジョグは全身運動になりますからお身体全体のバランスを整える働きがありますから、推奨しております。氣を下に引き下げる効果のあるものは膝の屈伸運動、スクワット、散歩、階段昇降なども同様の効果が期待できますのでお試しください。

そんな本日のブログは胎児の先天性疾患である「先天性風疹症候群」のニュースがありましたのでブログで紹介し情報を共有したいと思います。

意外と子どもの頃に罹る病気が大人になってから罹ると症状が重くなる「重症化」する傾向が指摘されています、水ぼうそう、風疹などが該当します。

記事の中でも注意喚起されていますが、妊娠20週までの妊婦さんや、予防接種の制度の関係もあり30~50歳代の方は特に注意が必要です。

また海外で風疹が流行している事もありますのでお仕事や海外旅行に頻繁にいかれる方も注意した方がよさそうですね。

基本的に風疹はワクチンを接種することで予防することが可能(リスク低減)できますので、この記事をお読みいただいているみなさんは私も含めて予防接種を受けておくと良いですね。

知らないうちに風疹に罹ってしまい「知らないうちに」身近にいらっしゃる「妊婦さん」「お腹の赤ちゃん」に風疹を移してしまう可能性があり、わざとではなくても「知らないうちに加害者」になってしまう事があります。

自己防衛のためにも!「知らないうち加害者」にならないためにも!「未来の赤ちゃん・お子さん」のためにも!風疹の予防接種を受けておきましょう。

「親から感染、生まれてくる子どもに障害…「先天性風疹症候群」をなくすには」ヨミドクターより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00010000-yomidr-sctch

 

辛い症状でお困りのみなさん、暦では「春分」になり春本番になってきましたが朝晩は寒さが戻る事が
ありますので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気を付けてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状も花粉症も悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、
栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一