女性の認知症 危険性を88%下げられる!

みなさんおはようございます

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝も穏やかで気持ちの良い朝になりましたね!

今日は5時頃に起きて朝からセルフで鍼治療をして体調を整えて、昨日購入した新車の自転車で快適出勤です!

いや~歩きも良いですが自転車は更に時短できて気持ち良くて素晴らしいですね!

余談ですが、天恵堂の近くのドン・キホーテで購入したので愛車の名前はドンキ号になりました。

温暖化の影響で特に日中は非常に暖かく桜も過去最高のペースで咲いていますが、まだ3月です朝晩の寒さや冷えはまだまだ起こりますので、特に花粉症の方は体調を崩されないように十分にご注意なさってくださいね。

そんな本日のブログは私が大好きな運動で女性の認知症の発症が減少するというニュースがありましたので、みなさんと共有したいと思います。

特に女性のみなさんは要チェックです!

「心血管系を鍛える運動がカギ。体力のある女性は認知症の発症率が約90%低いという研究結果」ギズモードジャパンより

https://www.gizmodo.jp/2018/03/physically-fit-women-dementia-study.html

Neurology(医療者向け臨床神経学分野で権威ある専門誌)において「体力を維持することで心も保つことができる」という新しい研究論文で証拠が示されました。

この研究は1968年から2012年までの調査で、しかも高福祉で有名な北欧スウェーデンでの研究です。

決裁文書を書き換えたり研究データを捏造する日本などと違いますから信用度・信頼度は高いと考えられます、女性の方は平均寿命は高くても、「健康寿命」と「平均寿命」の差は約10年程度ありますので、是非参考にして頂き、適切な運動習慣を身につけて頂ければ嬉しいです。

歯の健康を守る歯磨きと同様に、身体の健康を守る「身体磨き=運動・ストレッチ」に1日に30分程度の時間を投資することがご自身の健康を守ることにつながり、医療費の負担・不安、認知症リスクの低下につながる真剣に考えみなさんに提案しております。

今日も良い一日にしていきましょう!!!

辛い症状でお困りのみなさん、暦では「春分」になり春本番になってきましたが朝晩は寒さが戻る事が
ありますので、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気を付けてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状も花粉症も悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院
323-0022
栃木県小山市駅東通り2-11-1
パークシティ107
TEL 0285-38-6257
FAX 0285-38-6232
携帯 090-8585-2813
mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com
HP http://tennkeidou.net/
院長 福田 恵一