「私なんでもっと早く病院に行かなかったんだろう。」

みなさんおはようございます

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝も爽やか春らしい気持ちの良い朝になりましたね!朝も日の出が早くなり、早くから明るくなってきて目覚めも最適!通勤の自転車移動も快適です!

こんなに気持ちの良い日はトレッキングや軽い登山など自然の中で身体を動かしていきたくなりますね!

まだまだ朝晩は冷え込むこともあり、日中は温暖化の影響で暑くなりますから体温調節や体調管理が難しくなりますが、機能性インナーや衣服の着脱を工夫して体調を崩さないようにご注ください。

そんな本日のブログは「原千晶さんの講演」のニュースがありましたのでみなさんにもお伝えし、健康の大切さ、セルフケア、定期治療、健康診断の大切さを共有したいと思います。

私は、講演自体は拝見していないのですが、講演内容の文章をすべて読み、非常に共感する部分が多かったですし、「今の時点」で「異常が見つからない」「健康そうに見える」だけの「未病状態=病気になりかけ」の人がたくさんいらっしゃいます。

毎日、肩こり、腰痛、精神的な症状から重病、大病、終末期医療を受けていらっしゃる患者さんまで治療をしていると本当によく分かります、分かるようになりました。

天恵堂の患者さん達や大病されている人たちは「誰一人として病気になりたかった訳ではないんです」「こんなはずじゃなかった」んです。

原千晶さんの講演の中でこういう一節がありました「私なんでもっと早く病院に行かなかったんだろう。」原千晶さんと一緒に闘病生活をされていた方のお言葉です。

以下に原千晶さんの講演されたサイトを掲載いたします。

原千晶さん講演 「大切にしたい自分の体」

原千晶さんの講演 1

https://www.hosp.go.jp/~ommedc/about/nw1_000008.html

原千晶さんの講演 2

https://www.hosp.go.jp/~ommedc/about/nw1_000009.html

原千晶さんの講演 3

https://www.hosp.go.jp/~ommedc/about/nw1_000010.html

原千晶さん よつばの会

http://yotsuba-kai.com/

天恵堂の患者さん達の「こんなはずじゃなかった」という事と言葉は異なりますが、本当に患者さん達が伝えたい思いや意味は同じなんだなと心から思いました。

だからこそ!日頃から肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、など西洋医学的に数値や画像に現れない「不調」「気になる症状」があれば!

大病になる「未病状態=病気になりかけ」時に心や体の状態を回復させる必要があるんだと痛切に感じました。

みなさん一人一人が「未病の状態」=ちょっとした不調、痛み、違和感を“放置”してしまった結果こそが「大病」「重病」につながるんだと思います、その結果が国民の2人に1人は「がん」になり3人に1人は「がん」でお亡くなりになられます。

「国立がん研究センター・がん情報サービス」より

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

みなさんも西洋医学の数値や画像に現れない状態だったとしても!みなさんのお身体や心は「声」、「信号」を絶対に出してくれています!本当の東洋医学の治療はそういった「お身体の声」「お身体の信号」を調べて治療を行っていきます。

早期発見・早期治療ではなく日頃からのセルフケア・健康養生・定期的な健康ケア・健康メンテナンスでお身体の健康状態、自己回復力、自然治癒力、免疫力の状態を活性化させていきましょう!!!

辛い症状でお困りのみなさん、暦では「清明」になり春本番になってきましたが朝晩は寒さが戻る事がありますの
で、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気を付けてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状も花粉症も悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院

323-0022

栃木県小山市駅東通り2-11-1パークシティ107

TEL 0285-38-6257

FAX 0285-38-6232

携帯 090-8585-2813

mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com

HP http://tennkeidou.net/

院長 福田 恵一