ひどい頭痛が無くなりました

みなさんおはようございます

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

昨日の午後は「春の嵐」という言葉がピッタリの強風で夜には雨が降ったりと目まぐるしい天気になりましたね、
そのせいか今朝もどんよりした薄曇りの天気で少し肌寒い朝ですね。

最近の良いお知らせとしては、今さらですがアドラー心理学の「嫌われる勇気」という本を読みましたが、非常に素晴らしい内容で大変勉強になりましたし、治療での患者さんへの対応の参考になりました。

特に対人関係での悩みが強い方、人生に行き詰まり感や無力感などを漠然と感じられる方にはお薦めです

そんな本日のブログは「ひどい頭痛が無くなりました」という、ある患者さんとの会話についてお伝えしたいと思います。

昨年の年末頃から、今までにないくらいの「耳の症状」で耳鼻科の服薬や治療でも大きな効果が無く、天恵堂に来院されている患者さんとの会話の中で出てきた言葉が、そう言えば!「最近ひどい頭痛が無くなりました」というものでした。

こういう「良い変化」は「同じような症状で困っている方」のためにもどんどん個人ブログとかで情報を発信して欲しいですよね~、天恵堂はあまり口コミサイトとかに口コミが無いので今度、口コミが多い接骨院の先生にどうやってるの教えて貰おうかな(笑)

因みに上記の「耳の症状」は約2か月の定期的な治療(8回程度)でほぼ解消し症状の強さも10段階で「2」と減少し、「たまに気になることがある」程度となり、今はお元気にご趣味を楽しみ、お仕事を頑張っていらっしゃるとの事でした。

天恵堂では患者さんのお身体全体を拝見し、上下や左右、前後のバランスの崩れ、緊張、氣・血・水の流れ(滞り)を確認し、一番の原因として可能性の高い部分に治療を行っていきますので、もともとお持ちだった慢性症状も改善することが多々あります。

それは、本人が自覚していようが、自覚していなかろうが、「お身体は信号」を出しています。

身近な例では「美容院・床屋さん」での首や肩のマッサージのご経験があるかと思いますが、「肩こりを自覚している人」には「気持ち良い・イタ気持ち良い」と表現されることもあると思います。

逆に、「肩こりを自覚していない人」ご自身の肩こり・緊張を理解されていない人は「痛い」と感じることが多いのです。

この違いは「ご自身の自覚・理解」の問題と「感受性の強弱」、痛み・ストレスへの抵抗力の源「精神力・心の強さ」が影響します。

たまたま天恵堂にご来院された耳鼻科の治療や服薬で効果が出にくかった「耳の症状」については、「肩こりの自覚のない人」で常に首・肩・背中に強い慢性的な緊張状態が継続していたこと、それがたま疲労やストレス、体調を崩す事により「耳の症状」「ひどい頭痛」として現れていたと考えられます。

ご本人様は「私、肩こりではないんです」と仰ってるのですが「美容院のマッサージはどうですか?」と伺うと「あれ痛くて困るんで、弱くしてもらってます」と仰ります。

明らかに身体の状態と自覚・理解に矛盾が生じています。まぁ身体の反応は出ているので拝見すれば分かりますけどね。

そんな状態で強烈なストレス、過重労働、生活習慣の乱れ(養生不足)、年末の精神的に忙しく余裕がない状況で起こったのが「耳の症状」です。

原因はさまざまなものの複合的な要因で「強烈なストレス」が引き金となったと判断し、お身体全体を整えつつ、耳の症状を改善する治療を行った結果、2か月程度で「耳の症状」が改善し「ひどい頭痛が無くなりました」という事につながる訳です。

まとめると、もともとの生活習慣などで形成された患者さんの体質による、慢性的な症状・状態が大元にあり、突発的な原因が加わることで「大病」へ発展するという事です。

そして治療は「大病」の症状を改善するとともに「慢性的な症状」や「その人の体質」を改善することで、「大病=耳の症状」と「慢性的な症状・体質」が同じ時期に徐々に治ってくるという事です。多少時間差が出る事もあります。

なので患者さん自身は「辛い症状」ばかり気にされますが、実は大元にある「慢性的な症状・体質」にも治療により変化が起きており、「気づいたら慢性的な症状が出なくなりました」というんですね。

最近、治療の効果・成績が良く患者さんとの会話や言葉が明るく元気になってくるので嬉しいです。

このブログをお読みのみなさんも重大ではないが「普段はない症状」「気になる症状」が現れてきて時はご注意なさってください。

先日もお伝えしましたが、天恵堂の患者さん達の「こんなはずじゃなかった!」という言葉を聞く事があります。
だからこそ!もしこのブログをお読みのみなさんに日頃から肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、など西洋医学的に数値や画像に現れない「不調」「気になる症状」があれば!

大病になる前の「未病状態=病気になりかけ」の時に心や体の状態を回復させる必要があるんだと痛切に感じました。

みなさん一人一人が「未病の状態」=ちょっとした不調、痛み、違和感をセルフケア・生活養生、定期治療・定期ケアせず“放置”してしまった結果こそが「大病」「重病」につながるんだと思います、その結果が国民の2人に1人は「がん」になり3人に1人は「がん」でお亡くなりになられます。

「国立がん研究センター・がん情報サービス」より

https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

みなさんも西洋医学の数値や画像に現れない状態だったとしても!みなさんのお身体や心は「声」、「信号」を絶対に出してくれています!本当の東洋医学の治療はそういった「お身体の声」「お身体の信号」を調べて治療を行っていきます。

早期発見・早期治療も大切ですが、その前に小病・大病にならないよう「未病状態=病気になりかけ」の段階で日頃からのセルフケア・健康養生・定期的な健康ケア・健康メンテナンスでお身体の健康状態、自己回復力、自然治癒力、免疫力の状態を活性化させていきましょう!!!

みなさんの「大切な方」を悲しませたり、苦しませないよう、いつまでも明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

辛い症状でお困りのみなさん、暦では「清明」になり春本番になってきましたが朝晩は寒さが戻る事がありますの
で、くれぐれもお身体を冷やさないようにお気を付けてお過ごしください。

風邪をひいて元々お持ちの症状も花粉症も悪化されている方が増えております!

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院

323-0022

栃木県小山市駅東通り2-11-1パークシティ107

TEL 0285-38-6257

FAX 0285-38-6232

携帯 090-8585-2813

mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com

HP http://tennkeidou.net/

院長 福田 恵一