23%で解散の恐れ 高齢者分の負担増大

みなさんおはようございます。

栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

今朝も快晴で最高に気持ちの良い朝になりましたね!

また本日は三連休の最後、ゴールデンウィークの長期連休ですと折り返し地点ですが、みなさんはお出かけされていらっしゃるでしょうか?

私は一昨日、昨日と東京都内で勉強会&懇親会が連続してあり、非常に充実した2日間となりました。

内科のドクターと懇意にさせて頂き医療についての様々な情報や意見交換をしたり、さまざまな業種の方との交流ができたりと本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

この成長を今後の治療に活かしていきます。

本日のブログは「健康保険:23%で解散の恐れ 高齢者分の負担増大」というニュースがありましたのでみなさんと情報共有していきたいと思います。

これは以前にもこのブログで「健康保険制度が破綻する」という事をお伝えしましたが、いよいよ現実が近づいてきましたね。

23%で解散の恐れ 高齢者分の負担増大

https://mainichi.jp/articles/20180424/k00/00m/040/104000c

「健康保険制度が破綻する」天恵堂ブログ

http://tennkeidou.net/2017/12/13/健康保険制度が破綻する/

昨日も治療家の先生方と勉強をしてきたのですが「日本人は“好調維持”にお金をかけない」「時間も投資しないですよね」というお話があり、本当にその通りだなと非常に納得しました。

慢性的な疲労や不快な症状、痛みが出やすい仕事の環境や生活習慣を毎日繰り返してしまい、疲労や不快な症状を繰り返しているのに残念ながら対策をしていないというのが多くの日本人ではないでしょうか。

サプリメントもビタミン剤などの物質も栄養や良い成分を「吸収する内臓や肉体」が健全であってこそ「補助的な役割」も高まるのですから、正直なところ「内臓・肉体面の健康度を高める」ことの方を優先した方が良いと思います、より効果的だと思います。

また「健康診断を定期的に受けている」「早期発見・早期治療」すれば大丈夫だとお考えの方もいらっしゃると思いますが、私の東洋医学的な考え方をはっきりとお伝えすると、画像や数値に現れるまで放っておいたら悪化しますし、手遅れになる危険性が高いです。だから日本人の2人に1人は「がん」を発症するんでしょうね。

私の東洋医学的な病気の進行は、まず「未病(不調の手前)」~「不調(慢性疲労・コリなど)」で画像や数値に出る前に何らかの異常が身体に起こっていますし反応が出ています。

それが悪化すると画像や数値に現れるような異常が現れてきて「小病(大病の手前)」となり大体このあたりから健康診断で注意を受け治療を受け始めるのではないでしょうか。

そして悪い生活習慣は継続され更に悪化・進行してしまうと「がん」などの「大病(命に関わる病気)」になると考えています。

また病院に行けば「何とかなる」「治るだろう」というお考えの方もいらっしゃると思いますが、先日もお伝えしましたが西洋医学も行き詰っているというのが私の考えですし「がん=死の病」にも変わりがありません。

「西洋医学は完全ではありません・・・残念ながら」天恵堂ブログ

http://tennkeidou.net/2018/04/25/西洋医学は%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%85完全ではありません・・・残/

確かに5年生存率が上昇した、治療や医療技術が進歩したと言っても確率の問題ですから確実に治る訳ではありませんし、「がんの再発リスク」「5年生存率」「定期がん検査」など毎日毎日、「再発するかもしれない不安」「死への恐怖」などの過剰な精神的ストレスを抱えての生活になります。

「私には関係ない」と思っていませんか?今の現時点でも2人に1人が「がん」になります。これは昔ながらの日本の良い生活習慣を続けてきた「高齢者」も含まれています。

私の予想では生活習慣や飲食の変化により今後も「がん」などの「難治性の疾患」が増加すると予測していますが、「あなたは本当に大丈夫ですか?」

更に「生命保険に入っているから大丈夫」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、生命保険はあくまで「金銭的な補償」が中心になりますから、「金銭的な負担」は軽減しますが、「人間本来の生活の質」「あなた自身の生活の質」までは保証されません。

小さな不調、身体のこり、慢性的な疲労感などを放置せず、しっかりと毎日の養生やセルフケアを実践して早め早めの体調改善を心がけ実践していつまでも健康で明るく元気に快適な毎日を過ごしていきましょう!

是非、このブログをお読みいただいているみなさんには養生・セルフケア、定期的な治療ケアを実践、継続して頂き「病気知らずの素晴らしい未来」を手に入れて頂きたいと思います。

今日も一日、頑張って素晴らしい一日を過ごしましょう!

辛い症状でお困りのみなさん暦では「穀雨」になり暦の上での春も最後です、朝晩も過ごしやすくなりましたが、まだまだ急な寒さが戻りや日中、猛暑になる事がありますので、くれぐれも体調管理にはお気を付けてお過ごしください。

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院

323-0022

栃木県小山市駅東通り2-11-1パークシティ107

TEL 0285-38-6257

FAX 0285-38-6232

携帯 090-8585-2813

mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com

HP http://tennkeidou.net/

院長 福田 恵一