最近ブログが書けなくて、すみませんm(__)m

みなさんこんばんは
天恵堂治療院・院長の福田です。

最近は日中も暑すぎず清々しい天気が続いておりますが、みなさんは健やかにお過ごしでしょうか?

私はもちろん元氣に治療に特別往診に研究会・勉強会に参加しております。

そしてブログのタイトル通りで、最近ホントに介護関係者やご来院頂いている患者さんからのご紹介が続いており、なかなかブログを書く時間が取れず、天恵堂ブログを読んでくださるみなさんには大変申し訳なく思っております。

しかも!!今月は19日(火)に鹿沼市の女性学級で健康講座の授業を行って参ります(下野新聞様後援)

という事でスライドの資料作りや高齢者でもできる健康体操の準備もあり、また医療関係者との勉強会などイベントも盛りだくさんですので、どうしてもブログを書く時間が短くなってしまっている状況です。

何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

そして!またまた、大変申し訳ありませんが明日は以前の職場の先生の結婚式に参列するため静岡県に行ってまいります。

明日の治療をご希望されていた患者さん、予約を変更して頂いた患者さん大変、申し訳ありません。

快くご予約を変更して頂きましてありがとうございます。

みなさんへの感謝の気持ちも込めて、幸せな新郎新婦を祝福してきます!!

 

ストレスを解消するには適度な運動、筋トレやスロジョグなどで汗をかくとストレス抵抗力が向上し、ストレスに対して強くなり、対応しやすくなることが知られておりますので、夏に向けてのダイエットにも、身体の引き締めにも効果があり、ストレスにも強く、健康度・自然治癒力の活性化にも最適です。

是非、このブログをお読みいただいているみなさんには養生・セルフケア、定期的な治療ケアを実践、継続して頂き「病気知らずの素晴らしい未来」を手に入れて頂きたいと思います。

今日も一日、頑張って素晴らしい一日を過ごしましょう!

東洋医学はお身体の診察をしっかりと行い治療して「お一人お一人に合った」治療を行うのが大きな特徴であり、
未病治=大病になる前に病を治すという基本になります。

私の考えでは、

絶好調=非常に健康で心身ともに活き活き生活

好調=健康で良い状態で疲れもすぐに回復する

未病=不調の手前

不調=小病の手前(画像や数値が正常値から外れる注意状態)

小病=何らかの異常が数値・画像・言動・行動に認められる

大病=明らかに大きな異常が認められ治療が必要になる

というような身体の健康-疾病観を持っていますので、未病、不調の内に小病・大病になる前に先手、先手と治療をできるというのが東洋医学の非常に大きな強みです。

このブログをお読みのみなさんの健康度・健康レベルはどのあたりでしょうか?

先日のブログでも書きましたが貝原益軒先生の「養生訓」=生命を養う教えという意味の書籍です。

生活養生・セルフケアには非常に有効な養生訓です。

聖路加国際病院名誉院長の故・日野原重明先生もご推薦されておりますので、是非ご一読されると良いでしょう。

辛い症状でお困りのみなさん暦では「小満」になり暦の上で夏になりました。

朝晩も過ごしやすくなりましたが、まだまだ急な寒さの戻りや日中、猛暑になる事がありますので、くれぐれも体調管理にはお気を付けてお過ごしください。

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院

323-0022

栃木県小山市駅東通り2-11-1パークシティ107

TEL 0285-38-6257

FAX 0285-38-6232

携帯 090-8585-2813

mail tennkeidou.tiryouinn@gmail.com

HP http://tennkeidou.net/

院長 福田 恵一