天恵堂開院一周年! 6月30日の研究会

みなさんおはようございます

栃木県小山市の自律神経・首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院 福田です。

患者さんはじめ、ご縁を頂いたドクター、地域の医療・介護関係の皆さま、ご指導頂いている鍼灸・手技療法の先生、治療家の仲間、私の家族、多くの方々のご指導、ご鞭撻、ご支援のお陰で7月1日、天恵堂治療院は治療院を構えて無事に治療院開院1周年を迎えることができました。

心よりお礼申し上げます、ありがとうございます。

常に感謝の心・気持ちを忘れることなく、患者さんや地域医療・介護関係の皆さまはじめ多くの方々に頼りにされるよう、またそのお気持ちに治療効果でしっかりと応え続けられるよう、一生懸命に治療させて頂き東洋医学の道を真摯に進んで参ります。

もうすでに梅雨明けし梅雨明けの最速記録を更新してしまったとのことで、いきなり猛暑に突入してしまい連日30度を超える日が続いておりますので体調管理も難しいと思いますが、塩分と水分補給を小まめに行って、熱中症や脱水症状にならないように十分にご注意ください。

特に小さなお子さんやご高齢の方は要注意です!!

日頃からセルフケア・養生をしっかりと行っていただき体調を整えていきましょう!

非常に残念ですが日本代表はベスト8に残れませんでしたが、現在はサッカーワールドカップが開催されておりますので寝不足が複合して、更にみなさんの体調を悪化させてしまう事がありますので応援のし過ぎによる寝不足にもお気を付け下さい。

本日のブログは福島県のドクターにご紹介いただき6月30日に参加してきた研究会での内容や学びが、ビックリするほど私の考えと非常に一致しており、開院2年目のスタートにぴったりな内容でしたので、みなさんと情報共有して健康になって頂きたいと思います。

6月30日は東京のあるホールでのデモンストレーション(治療)を実際に行い治療効果を実証する、体験してもらうという研究会(アメリカの手技療法団体)でした。

まぁざっくりと言うならデモンストレーション体験会という感じですが、以前から福島の内科のドクターに「福田さんこれ凄いのよ!」「ぜひ来た方が良いわよ!」とご紹介いただきました。

私もすこし書籍で勉強し実践してみた手技療法だったので、「正直どれだけ凄いのかな~?」という感じで治療は体験できませんでしたが、参加者全員と「軽い体操の様な運動」を「ほんの数分(5分未満)」行っただけで「凄い効果」を実感し体験することができました。

また再現性があることも、治効理論も理解・確認できましたので今後の天恵堂の治療に取り入れて、更に治療効果を高めていきます。

治療効果は治療を受けに来ていただければ「いつでも」「体験」して頂けるのですが、

それよりも!実際にデモンストレーションをして下さった、アメリカのトップセラピストの先生と日本の代表者Mさんの話の内容が私の考えと非常に一致していたことが嬉しかったです。

そのトップセラピストの先生と日本代表のMさんのお言葉やお話し、お考えをご紹介いたします。
考えや・言葉は受け取った方に「響けば」すぐにでも取り入れて、今から変わることができますので、是非、ご自分の事に置き換えて「お考え」頂ければ嬉しく思います。

「本当の正しい知識を持て!」

そうですよね本当に仰る通りだと思います。かけがえのない自分自身のお身体ですし、たった一度の人生です、その一度きりの人生を満喫するためには健康でいなければなりません。

寝たきりでも、大病を患って不自由な闘病生活でも、なんでもいいから※「心臓が動いていればいい」「生きていればいい」というのであれば何もお伝えすることはありませんが、生涯現役でピンピンコロリで最期まで自分らしく楽しく活き活き生活したいのであれば「本当の正しい知識」が必要になります。

※交通事故などで九死に一生を得たというような緊急の状況を除きます。

「インチキが多く騙されるな」

たしかに私もインチキが多く「ひどいな」「これは詐欺だな」と思うような無資格整体、国家資格者を見てきましたが、私が「インチキだ」と感じたり思ったりしても、患者さん自身が「良い」と思えば「良い=効く」という事につながってしまう事もあります。

その患者さんの「好み」の問題もありますから一概には言えないのですが、インチキ療法や無資格整体(国家資格が無い)も様々にありますので騙されて無駄なお金を使い身体を壊さないようにお気を付け下さい。

私も達人・名人と呼ばれる先生方に「インチキだ」と言われないよう精進致します。

「自己責任」「自分にしか自分は治せない」

病気は自己責任という意味で仰っていました。100%完全ではないのですが、予防医学も発達し病気になる確率や可能性を低くすることが可能だからです。

有名なスヌーピーの漫画にも紹介されていましたが、うつ病になりたければ「うつむいて」いればいい、元気になりたければ「上を向いて」いればいいという内容のシーンが紹介されていました。

「運動が大切」「自分にしか自分は治せない」

仰る通りですね、昔も現代も西洋医学も東洋医学も「運動が大切」だという事は同様の内容を言葉や表現は違えど、すべての医療者が言っている通り「真実」だと思います。

自分で運動するしかありません。世界にたった一人のあなたの代わりになる人は誰もいません。

「重い靴、ハイヒール、姿勢を悪化させるのはひどい」

重い靴、ハイヒールなどは着物によって姿勢を悪化させて病気を生み出す原因になるという事を指摘しています。

日本の代表者であるMさんもぺったんこのお履き物でした。

オシャレやカッコいいというのも大事かもしれませんが、私は健康より大切なものはないと思います。健康無くしてオシャレもカッコいいもありません。

姿勢を崩すようなオシャレな靴を履いて腰痛になり、背骨が変形して「よぼよぼ」な人を男性・女性を問わず美しいと思えるでしょうか?是非、ご自身に問いかけてみて下さい。

「薬や他人に依存するな」「医者にも薬にも依存してたら治らない」

アメリカの手技療法らしいというか、西洋医学っぽくないというか、かなり驚きましたが、仰る通りですよね。

痛み止めを飲んで「痛みの信号」を止めても「痛みを出す原因」は治らないわけで、ずっと薬を飲み続けることになりますし、根本原因が解決しなければ全く意味がありません。

そういう意味では例えば「がん」もそうですが「がん細胞」を全部手術で取り出しても「なぜ?がん細胞ができて、大きくなったのか?」という事を解決しなければ再発する危険性は残ります。

だから「薬や他人に依存するな」という事で自分から積極的に専門家に教えを乞うなり、本当の正しい知識を探し、「自分自身で健康を作らなければならない」と思います。

個人の自主性や個性を尊重するアメリカらしい考えだなと思うとともに、日本の全てのみなさんに取り入れて頂きたい考えです。

「尻無し病 美尻は健康の証」

お尻の筋肉が無い人は、姿勢が崩れてしまい悪くなりやすい、だからお尻の筋肉がしっかりしている人は、姿勢も美しく健康を維持できると仰っていました。

私もそう思います!

「このアメリカの療法は歯磨きと同じ健康の為にやる」「自分にしか自分は治せない」

本当にこれは私もいつも患者さんにお伝えしていますが、患者さん自身にしっかりと伝わっていないのではないかと思っています。

歯磨きをせずに虫歯になったら、それは本人の問題だというのはご理解いただけると思います。
では、運動や体操などを行わず病気になったらどうでしょうか?

日本の代表者のMさんが仰っていましたが、「エクササイズ(運動・体操)を行わず病気になったら、それは本人の問題だ」と「虫歯と同じだと仰っていました」私もまったく同感です!!

虫歯は歯磨きをすれば予防できることが分かっています。病気や身体の不調もエクササイズ(運動・体操)や養生をすれば病気知らずの健康になれる可能性が高くなります。

「ポケモンネック =スマホ首」

アメリカのトップセラピストの先生がゲームをしている男の子のスライドを見ながら仰いました「ポケモンネック(首)」だと(笑)

今はスマホ首と表現されますが、運動をしないでゲームばかりしているので筋肉は鍛えられず軟弱になり、姿勢が悪くなり、身体が歪み、病気になると指摘しています。

まったく仰る通りですね。

「自分が健康になるには姿勢を整える」「自分にしか自分は治せない」

私も含めて、まったく仰る通りですね。私も気をつけているつもりですがそれでも、歪んでいますので、まずは私自身がもっともっと正しい姿勢を身につけて、どんどん健康になりたいと思います。

あなたの代わりにあなたの姿勢を正しく維持してくれる人は誰一人としていません。

「裸足で歩くことが大切」

重い靴やハイヒールの話と同じですが、裸足又は裸足に近い状態で生活することが「姿勢を崩さない」大切な要素になります。「正しい姿勢が維持できる=健康」という考え方です。

靴以外に足を組む、カバンを常に同じ手や肩で持つ、片足に重心を乗せてしまう、良くない座り方(アヒル座りなど)も姿勢を崩す要因ですのでご注意ください。

「悪くなるのも時間がかかる、治るのも時間がかかる」

一般の方は「痛みが出た時」に発症した、病気になったとお考えかもしれませんが、それよりもずっと以前から姿勢が崩れたり、食生活、生活環境、過剰なストレスなどが「長期間重なった結果」それにプラスして「寒さ・暑さ・風邪・食べ過ぎ・ストレス」などの要因が重なって「痛み」が発症すると考えております。

実はすごく長い時間をかけて「未病状態(病気の手前)」から「病気が生み出されている」という事です。

だから治るのにも時間が必要ですし、重病であればあるほど、時間が必要になります。

「関節の健康を維持するのが大切」

姿勢や筋肉にも非常に関係が深いのが関節です。

腰も肩も膝も関節ですし、人間の身体は関節だらけです。そして関節の骨と骨の位置が正しくない=歪むことで姿勢が悪くなりますので、筋肉を鍛えていつでも関節や骨の位置が正しい位置に維持できることが健康につながるという事です。

そしてアメリカの様な車社会も日本の一部のゲームやPCを愛好する方々も同様で「運動をしていない」人が多く筋力が弱いので、せっかく正しい位置に関節を戻し整えても、筋力が弱く支えられないから、また姿勢も関節の位置も悪くなり病気になると仰っていました。

まったくその通りです。アメリカも車社会ですから日本と同じ状況のようです。

「歯磨きと同じ毎日の継続が大切」

エクササイズ(運動・体操)、養生、セルフケアなどを「毎日」「継続」することが大切、「歯磨き」と一緒だという事を仰っていました。

私もそう思いますので、私も「毎日!継続!」できるように頑張ります!!

継続が一番難しいんですよね。

「医者の病名も痛みも神経痛もがんも事故でも怪我でも関係ない」

日本の代表者のMさんはずっとアメリカやヨーロッパで生活していらっしゃるので、お言葉が過激でビックリしますが、お医者さんの診断(病名)も痛みもがんも事故も怪我も関係ない(良くなるという意味で受け取りました)と仰っていました。

治療効果が出にくいホールという会場のデモンストレーション治療で、小児脳性麻痺の女性の患者さん、ご高齢の女性(70代くらい)、膝の関節痛で階段を下りられない女性など数人の方は、効果の大小はありましたが、非常に大きな効果が表れていたと思います。

そして今までの実績から「奇跡的な復活」「驚異の回復」を何度も再現し患者さんに喜ばれている治療法だからこそ、「医者の病名も痛みも神経痛もがんも事故でも怪我でも関係ない」というお言葉を仰っているだという事が非常に良く分かりました。

非常に東洋医学の思想と相通じる事が多い治療法(病気の原因である姿勢の歪みを治す)で私にとっても参考になり、私が行う東洋医学の治療とも相性が良いので、これから時間を作ってこのアメリカで誕生した治療法を勉強し、私が実践する東洋医学にもドンドン取り入れていき、患者さんに喜んで頂けるように精進して参ります。

このブログをお読みのみなさんの健康度・健康レベルはどのあたりでしょうか?

辛い症状でお困りのみなさん暦では「夏至」になり暦の上で夏本番になりました。

すでに猛暑・酷暑が本格的になりますので、くれぐれも体調管理にはお気を付けてお過ごしください。

辛い症状からお身体を解放して優しく明るい“本来のあなた”を取り戻しましょう!

みなさんが健やかに明るく元気に毎日を過ごされることを心より願っております。

みなさんを好調にして生涯現役でご自身の人生を楽しんでもらい、

栃木を!日本を!世界を!良くしたい院長でした。

天恵堂治療院

323-0022

栃木県小山市駅東通り2-11-1パークシティ107

TEL 0285-38-6257

FAX 0285-38-6232

携帯 090-8585-2813